武学つながり「精錬会」活動開始!

  • 2018.11.05 Monday
  • 21:49

 

武学MAS公式ホームページ

 

クールトピックス

 

武学つながりの項目を追加しました!

 

そこでは武学MAS深〜いつながりを持つ

 

新陰流武學

 

「精錬会」

 

公式ホームページを紹介しています((≧ω≦))

 

中国武術・カンフー関係ではありませんが

 

武学でつながっています!

(´・ω・`) 人(´・ω・`)ナカーマ

 

武学MASはこれからも

 

「精錬会」

 

フォローしていきます

 

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

武学MAS公式ホームページはこちらをクリック

 

 

グループレッスン・プライベートレッスン・セミナーについて

  • 2018.10.29 Monday
  • 13:55

 

この記事では当会の練習会形式グループレッスン

 

プライベートレッスン当会主催セミナーについて

 

少し説明していきたいと思います。

 

 

グループレッスン

 

練習会形式グループレッスン

 

武学MASの伝える思想・理論・技術を知るだけではなく

 

身に着けることに重点を置いた伝統的な手法に近いレッスンになります。

 

セミナーと違い、みんなで一斉に同じことを学習するのではなく

 

個人に合わせて指導と学習をしていくことになります。

 

特長として自分のレベルに合った学習ができます。

 

基本功基礎理論は共通認識事項ですので

 

この辺りはグループ全体で学習します。

 

複数に対して、それぞれに合う指導をしますので

 

一人に付きっ切り長い時間の指導が出きません、

 

指導員が他の人を指導しているときは

 

自分の練習時間』となります。

 

この指導が受けられない『自分の練習時間』が

 

グループレッスン短所になる訳ではありません、

 

自分の練習時間(休憩を入れても大丈夫です)を利用して

 

レッスンで学んだことを

 

頭で整理し、身体を使いその場で復習する。

 

そして、家に帰っても自分で練習できるように

 

身に着けて帰ってもらうための時間として使います。

 

自分の練習時間』を有効に使っていいただければ

 

そのレッスン次回のグループレッスンへとつながります

 

練習会形式グループレッスンに参加される方々には、

 

この『自分の練習時間』を大切に使っていただきたいと思っております。

 

グループレッスンでは

 

基礎対人ドリル対人練習も毎回数種学習します。

 

いろいろな体格や性格の人と触れ合うような対人ドリルでは

 

一人稽古』ではなかなか養えない部分が練習できるうえ

 

自分にとって今何が足りていないかを客観的に知ることがてきます。

 

 

プライベートレッスン

 

プライベートレッスンでは指導員とマンツーマンで密度の高い学習が可能です(Ü)

 

武学MASの伝える思想・理論・技術を知るだけではなく

 

身に着けること、伝えること、伝えることが出来るを重点を置いた

 

伝統的なレッスンになります。

 

個人に合わせて指導と学習をしていくことになります。

 

特長として自分のレベルに合った深い学習ができます。

 

プライベートレッスンでは指導員とマンツーマンで密度の高い学習が可能な反面、

 

指導員としか対人練習が出来ません。

 

同じ人との練習や一人稽古では

 

学習者の意識レベルが高くなければ

 

武術必要な​

・観察眼・空間把握能力(距離感など)

 

・応用能力・胆力・不動心

 

自己認識力・共感力と言った対人に必要な諸感覚が養い難く、

 

また思考の世界が狭くなりやすく「武学」としての

 

幅をひろげることがなかなできません、

 

それでは視野(考え方や捉え方)も狭くなり、「井の中の蛙」になってしまいかねません。

(このような状態を「単看板」と言ったりします)

 

武術他人とのやり取りが無ければ成立しません。

 

もし世界で自分が一人しかいないのでしたら争う相手がいませんので武術自体が存在しませんよね。

 

いろいろな人との対人練習はいろいろな気づきや考え方を学ぶ良い機会と言えます。

 

どのような練習内容が「良いか?」または「悪いか?」は、その都度変化します。

 

また、バランスも重要です、偏り過ぎると目的を見失い練習そのものが崩壊してまいます。

 

そう言った意味においてプライベートレッスン受講者にとって

 

グループレッスン良い学習の機会になりえます。

(同じ志の方とも親交を深め、切磋琢磨もできます๑`^´๑)

 

プライベートレッスン受講者はグループレッスンと両方を受講していただくと

 

より自分の学習が明確になり「武学」を深めることができます。

 

逆にグループレッスンを受講されている方でもプライベートレッスンを受講いただければ

 

より武学MASでの学習を深く理解できるようになるはずです。

 

二度目になりますがバランスが大切なのです。

 

 

セミナー

 

続いて当会主催のセミナーはどうでしょうか?

 

練習会形式グループレッスンと違い、

 

知る(識る)」ことに重点を置いたものとなります。

(身に着けることもできますが…)
 

当会のセミナーでは時間と内容が決まっているため進行は

 

若干の誤差はありますがほぼ時間通りになります。

 

これは時間以内に目的となるものを学習できることになります、

 

また自分の目的に合ったセミナーを選ぶこともできます_(○σ<)/

 

目的がしっかりとしており、何が必要であるかがはっきりしている人にとっては

 

そのセミナー理論や技術の全体を把握し、

 

新しい知識や理論など多くのものを身体に通すことができます。

 

自分の現在持っている技術や理論セミナー内容を活かすと言ったことが

 

短期間で育成できるようになります。

 

しかしセミナーでは、理論や動作を身に着けるための内容を整理する時間・練習時間

 

その場ではなかなか取れません。

 

内容が決まっているため学習者のレベルにも合わすことが出来ませんので

 

学習が次々に進んでいくため学習者が追い付けない場合もあります。

 

これらは当会のセミナー特性上どうしても短所になってしまいます。

 

どのようなレッスンにおいても「一長一短」はどうしても出てきてしまいます。

 

その時の自分に合ったレッスン形式を選ぶことが大切な要素になります。

 

 

最後に

 

いろいろと武学MASレッスンについて説明してまいりました

 

この記事を読んで「武学MASレッスン」に興味をもたれましたら

 

武学MASの公式ホームページにあります「総合案内」や「行事案内」をご覧ください

 

プライベートレッスンの受講方法や

 

行事情報として「武学MASグループレッスン」・「セミナー」などの日程

 

随時、お知らせしております。

 

 

武学MAS「行事案内」ここをクリックしてください

 

ではお気軽にお問い合わせくださいヾ(⌒▽⌒)ゞ

 

 

 

 

 

 

秋の武学MASグループレッスン無事終了

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 12:02

 

先日、開催しました

 

武学MAS主催の「秋の武学MASグループレッスン」が

 

無事終了しました(^^)v

 

参加いただきました皆様

 

お疲れさまでしたm(__)m

 

今回、学習していただいた基礎理論基本功法

 

当会の武学システムの土台となるところです

 

レッスンでは、家でも練習できるように理論功法

 

関連させながら繰り返し指導させていただきました

 

一つでも良いので続けていただけると嬉しいです。

 

共に道を進んで参りましょう!!

 

 

あと10日!「秋の武学MASグループレッスン」・レジュメ

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 20:39

 

10月21日(日)開催の

 

秋の武学MASグループレッスン」まで

 

あと10日ほどとなりました( ^∀^)ウ

 

今回の練習会では個別に指導させていただくつもりなのですが

 

共通練習事項として

 

武学MASの「基礎理論」と「基本功法」を学習していただくつもりでもいます。

 

学習内容は以下の通りで考えています

 

武学MAS「小学の位」学習内容

 

基礎理論

*身体論

*沈墜勁(ちんついけい)

*十字勁(じゅうじけい)

*纏絲勁(てんしけい)

*剛柔論

*口伝解説 数種

 

基本功法

*予備操

*熱身功

*熊樁(ゆうとう)

*虎樁(ことう)

*馬弓捶(まきゅうすい)段階練習法

 

以上を考えております。

 

基礎理論」「基本功法」はお互いに関連するような内容にしていきます。

 

理論功法を結び付けて学習することで

 

お互いをより深く理解できます

 

基礎理論」「基本功法」を学習しましたら

 

各自の学習と練習になります。

 

 

対人稽古について

*間合いの取り方

*間合いの詰め方

 

など武学MAS間合いに関するところを中心に

 

その基礎・基本対人ドリルを通して学習します。

 

以上となります。

 

 

現在、プライベートレッスン受講者、セミナー受講者を中心に

 

参加希望をいただいておりますが

 

経験の方でも参加いただけます。

 

 

このレッスンでは

 

武学MASの思想・理論・技術をしっかりと伝えて行けるよう

 

個人のレベルに合わせて基礎からレッスンして行くつもりでいます。

 

当会の八極・劈掛・八卦・太極の各拳術門派

 

そして武器術に興味がございましたら

 

是非参加してみてください o(^-^)o 

 

 

10月21日(日)秋の武学MASグループレッスン」の詳細は⇒こちらをクリック

 

 

近況報告です

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 09:00

 

先日、と共に上京

 

当会の顧問をしていただいている井澤先生の

 

お話を聞いてまいりました。

 

会の活動武術についてのアドバイスを受けると同時に

 

活力」もいただけたように思います。

 

普段は電話でお話ししているのですが

 

実際にお会いして話すほうがやっぱり良いです(^-^ )

 


 

追記:井澤先生とのお話の中で「新陰流(しんかげりゅう)」と言う日本剣術のお話もありました。

 

こちらの方でいろいろと動きがありそうなので最新情報が入ればまた武学MASの方でも

 

フォローしていくつもりでいます、

 

カンフー(中国武術)情報ではないのですがよろしくお願いいたします。