六大開拳の性格

  • 2020.06.25 Thursday
  • 01:10

 

先日、先生 (新陰流武學精錬會主宰井澤先生)とお電話で

 

当会の系統の八極拳六大開拳のことについて話題になる事がありました。

 

六大開拳は、六つのコンビネーションの集まりなのですが、

 

武術の技術としての抽象度が高く

 

これを理解するには、

 

一般社会で言う大学院レベルの理解力が必要とされる

 

と言った内容で

 

結局、六大開拳だけを学んでも

 

コリャいったいなんだい?」ってなるよね〜って

 

言う話しになりましたd( ̄  ̄)

 

六大開拳の性格上、ここでは抽象度の高さですが

 

その抽象度の高さ故、

 

伝承者の理解力やそのレベルによっても

 

伝えられる内容や解釈に違いが生まれてしまうようです。

 

そうなると

 

重要なことは

 

六大開拳の根本を掴む事になるのですが

 

それがなかなか難しいようです。

 

こう言った事を話しながら

 

私の生徒さんのことなど近況を報告(^_-)

 

ただ、せっかく

 

先生とお話しするのですから

 

六大開拳の一つ一つの意味や

 

繋がりなどを確認したり、

 

私自身の新たな発見などを報告したりなど色々と

 

実りのある電話をしたのでありマスd( ̄  ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実験です( ̄∀ ̄)

  • 2020.06.23 Tuesday
  • 10:37

 

いつもパソコンからこのブログにアクセスし

 

記事をアップするのですが、

 

今回はタブレットを使って記事を書いても

 

不便がないかテストの意味で、この記事をアップしております(*゚▽゚)ノ

 

私ごとで有りますが

 

今回のコロナ騒動で細かいところが色々とですが

 

自分自身のバージョンアップができたように思います。

 

災転じて」と言う言葉がありますよね!

 

 

 

この発想はカンフーでの重要な思考法です(^_^)

 

へこたれない気持ちとともに

 

普段からそのように振る舞えるよう

 

心掛けていくつもりですd( ̄  ̄)

 

 

 

伝統系カンフーでストレス発散もありかも?

  • 2020.05.05 Tuesday
  • 20:26

 

Youtubeチャンネルに新動画をUP!

 

今回は武学MASの基本の熱身功という動作を中心に

 

体の柔軟性を高め循環を促してくれる動作をチョイスして

 

解説しています。

 

自粛でたまったストレスを

 

伝統系カンフーでストレス発散もありかも?」って思う方は

 

無理のないように注意しながら

 

一緒に動いてみてください(⁎˃ᴗ˂⁎)

 

https://www.youtube.com/watch?v=9lM0CC5RGSQ

 

 

 

武学MAS神戸を中心に八極拳・劈掛掌・八卦掌・太極拳・武器などの中国武術を指導しております。

初心者体力に自信のない方基本から安心して学習できるプライベートレッスン(個人指導)と

セミナーの依頼を随時受け付けております。

詳しくは武学MASのホームページの総合案内をご覧ください。

レッスンの時間や場所、神戸市外への出張相談などもお気軽にお問合せください(^-^)

問合せ:(こちらをクリック)⇒メールお問合せフォーム

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村 中国武術

伝統系カンフーって何?

  • 2020.04.20 Monday
  • 15:13

 

*前記事から読んでいただくとわかりやすいですよ( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )→「伝統系カンフー!

 

中国古来より伝わる武術の総称が【カンフー】です。
 

表演し点数を競い合うことで発展した

 

TVや映画などでよく見かけるのが

 

近代系カンフー】です。
 

闘争による生存競争から発展し

 

限られた人達に伝えられてきたものが

 

伝統系カンフー】です。

 

伝統系カンフー】には生存手段としての

 

  • 養生法(呼吸法・体を柔軟にする法・気や血液の巡りを善くする法)
  • 鍛錬法(拳法の動作・身体操作法)
  • 対人法(制敵術・コミュニケーション術・人心操作法・状況判断法・逆転の発想法)

 

など古人の叡智が凝縮されています。

 

 

伝統系カンフー!

  • 2020.04.18 Saturday
  • 16:23

 

最近、私は

 

近代化し整理されているスポーツとしての中国武術『武術(ウーシュー)』と

 

伝統のシステムを残している伝統中国武術を分けて

 

前者を『近代系カンフー』と呼び

 

後者を『伝統系カンフー』と呼んでいます。

 

カンフー』と言うのはもともとは中国語で『功夫』と書きます。

 

功夫』の中国語の発音である「Gōngfū」が訛って

 

日本では『カンフー』って発音になっているわけです。

 

私の中国武術の先生は日本人ばかりです

 

先生たちは皆、本場で学習されたいわゆるこのジャンル

 

尊敬すべき開拓者となる人たちです

 

私は日本に渡来した中国武術の流れでは第二世代って感じになるのかな?

 

学習もほぼほぼ日本語で学んで来ました(`・ω・)ゞ

 

ですので日本語訛りの『カンフー』を使っていますm(_ _)m

 

続編はこちら→「伝統系カンフーって何?