どうして武術を学ぶの?「武学」としての目的

  • 2018.03.02 Friday
  • 11:21

 

武学MASでは、八極劈掛八卦太極武器などの伝統中華武術を学習します。

 

これらは当会の顧問であり私の先生でもある井澤老師より学んだものをシステム化したものです。

 

当会では「」を闘争の術としてだけではなく

 

ひとつ学問として捉えています。

 

では当会の「」は何を目的として学ぶのでしょうか?

 

一番目は

 

心身の鍛錬(修身)と養性

 

二番目は

 

芸術性と創造性を養う

 

三番目に

 

護身性と技撃性の追求と探究

 

となります。

 

 

ちょっと不思議に思うかも知れませんが、もっとも武術らしい目的が三番目になります。

 

現代日本のスポーツ的な考え方でいると少しわかりにくいかもしれませんが

 

これが伝統武術の根底に流れる思想のひとつです。

 

伝統武術にとって武力の行使、争うこと

 

最後の最後に行われるべきものです。

 

なぜならば、自分の人生と相手の人生の今後を左右してしまいかねないからです。

 

古くから

 

兵は不祥(ふしょう)の器(うつわ)なり。

 

兵は凶器なり。争は逆徳(げきとく)なり。

 

と言われてきました。

 

現代社会においても武力の行使は忌むべきものであります。

 

しかし

 

」は無いに越したことはありませんが、

 

無ければそれはそれで身を護ることができずに

 

困ることがあるかも知れません。

 

この世界は複雑で難しいです。

 

非常事態への備えとして三番目の目的を捨て去ることは、難しいのです。

 

そして、三番目の目的が無ければ「」として成立しないのも確かなことです。

 

 

武学MASでは、一番目、二番目の目的を中心としながら

 

学んだものが不祥(ふしょう)の器、凶器とならないように常に心掛けながら

 

三番目の「護身性と技撃性の追求と探究」を行っていきます。

 

」を志す者には

 

武徳」をもって全てに接することが問われます。

 

そうすることで

 

」は具えとなり、自分の「」を活き活きと全うするためのものとして活用されます。

 

 


武学MAS神戸を中心に八極拳・劈掛掌・八卦掌・太極拳・武器などの中国武術を指導しております。

初心者体力に自信のない方基本から安心して学習できるプライベートレッスン(個人指導)と

セミナーの依頼を随時受け付けております。

詳しくは武学MASのホームページの総合案内をご覧ください。

レッスンの時間や場所、神戸市外への出張相談などもお気軽にお問合せください(^-^)

問合せ:(こちらをクリック)⇒メールお問合せフォーム

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村 中国武術

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

伝統武術の武学MAS

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM