10月20日(日)武学MAS秋のグループレッスン開催します。

  • 2019.09.06 Friday
  • 11:20

 

10月20日(日)

武学MAS秋のグループレッスンの開催」を予定しています。

 

今回はセミナーではなくグループレッスンとなります。

 

テーマは無く、武学MASの基本から参加者のニーズに合わせながらレッスンさせていただきます。

 

当会の功夫(カンフー)興味がある方、伝統武術形式で学びたい方、セミナーの復習をしたい方など

 

幅広い方々に参加いただけるレッスンです。

 

詳細はまた当会ホームページ行事案内にてお知らせしてまいります。

 

ちなみに当会で指導している功夫システムは下記の通りとなります

 

八極拳(PACHI SYSTEM)

 

劈掛拳(PIKUA SYSTEM)

 

八卦拳(PAKUA SYSTEM)

 

太極拳(TAICHI SYSTEM)

 

各種兵器

 

詳細はこちら「門派システム紹介ページ」http://bugaku-mas.com/aboutsystems.html

 

 

 

明勁と暗勁と化勁を例えてみた

  • 2019.08.10 Saturday
  • 17:42

 

前回で明勁暗勁化勁の三つのワードシステムの段階を

 

示す術語であることを解説しました (*'v`d)

 

 

 

詳しくは→明勁と暗勁と化勁の関係とは?解説します。

 

 

 

では実際、この明勁暗勁化勁段階にある人が

 

実践(練習&実戦)で表現する功夫(カンフー)はどんなものか?

 

私は例えることが好きなので

(これだと功夫を知らない人でも何となくニュアンスが伝わるので)

 

時計の仕様の違い例えてみたいと思います。

 

ちなみに化勁の段階が

 

この三つのなかでは最も上の段階となりますが、

 

功夫(カンフー)と言う芸道には

 

完成や終わりが無いということは

 

このす方には分かっていただけるかと思います。

三回九転とはよく言ったものです)

 

では、

 

まず明勁の段階です。

 

この段階の功夫を例えるなら、

 

「カチ、カチ、カチ・・・」と一秒ずつ時を刻む

 

秒針の仕様の時計です。

 

1分の内の今が何秒か明確にわかりますよね( ̄∇ ̄) 

 

この段階で表現される功夫は

 

」の字のごとく何をやっているのか

 

らかで外から見てわかりやすい

 

「今何秒?」って聞かれたら明確に「○○秒」答えられる、そんな感じです。

 

突きを打った」「蹴りを入れた」など

 

ワザをいつ掛けたのかすぐに見てとれる

 

また掛けられた側、打たれた側も何をされたのか

 

理解できるようなものです。

 

暗勁の段階です(・w・)

 

この段階の功夫を例えるなら

 

一秒ずつ時を刻まずに

 

流れるように動く

 

秒針の時計です。

 

1分の内の今が何秒か明確に答えづらく

 

聞かれたとしたら「だいたい○○秒くらい」と

 

に答えることは出来ますが、

 

それが的確かどうかわかりにくいものです。

 

暗勁で表現される功夫

 

」の字のごとく何をやっているのか

 

外から見てもわかりにくいものです。

 

暗勁の段階の功夫明勁から比べると

 

動作と意識の途切れが少なくなめらかで流れがあります。

 

このようになりますので

 

明勁同じ動作と技術であっても

 

外からみても迫力が無くなり、動作の途切れが無いので

 

いつ「蓄勁」し、

 

いつ「発勁」し、

 

ったのか分からなくなります。

 

ここまでの説明で理解いただけると思いますが

 

暗勁の段階の表現では迫力メリハリが無いため

 

表演武術では採点ができませんし、

 

ましてや映画アニメなどでは使いようがなくなります。

 

暗勁段階以上になりますと

 

youtubeなどの映像だけでは

 

その方の功夫をはかるのは難しいですm(>_<)m

(よほどの達人であれば別ですが・・・・)

 

 

次は化勁です。

 

この段階の功夫を時計で例えるなら

 

秒針の無い時計となります。

 

外から見ると今何秒か分からないのですが、

 

時計の針は1分たてばその分しっかりと進んでいます。


化勁の段階の人の功夫(カンフー)

 

外から見て何をやったか、何をやられたか分かりません

 

いつの間にか1分がたってしまっている様なものです。

 

 

明勁暗勁化勁功夫(カンフー)

 

外から見るとまるで違うことをしているようですが

 

一秒ずつ時を刻む時計であっても(例え明勁)

 

流れるように動く秒針の時計であっても(例え暗勁

 

秒針が無い時計でも(例え化勁)

 

1分は同じであるように

 

明勁暗勁化勁

 

その内に含まれる理は同じです。

 

 

 

と言うことで少し宣伝・・・・

 

当会で学習していく伝統武術は上記のように

 

具体的にいろいろな事象に

 

例えることができるものがほとんどです(* v v) ​

(即ち「一芸は百芸に通ず」)

 

故に武学なのです。

 

そしてそれを学ぶシステム

 

武学MAS(ブガクマーシャルアーツシステム)

 

なのですo(^-^)o

 


武学MAS神戸を中心に八極拳・劈掛掌・八卦掌・太極拳・武器などの中国武術を指導しております。

初心者体力に自信のない方基本から安心して学習できるプライベートレッスン(個人指導)と

セミナーの依頼を随時受け付けております。

詳しくは武学MASのホームページの総合案内をご覧ください。

レッスンの時間や場所、神戸市外への出張相談などもお気軽にお問合せください(^-^)

問合せ:(こちらをクリック)⇒メールお問合せフォーム

 

明勁と暗勁と化勁の関係とは?解説します。

  • 2019.07.31 Wednesday
  • 12:29

 

現代武術(スポーツとしてのウーシュー)ではあまり使うことが無いと思いますが

 

伝統の功夫(カンフー)では明勁暗勁化勁と言うキーワードを

 

使うことがあります。

 

この明勁暗勁化勁の捉え方ですが

 

各門、各流、各会、各人、伝承によって違い

 

あるようで書籍・ネットではいろいろな解釈が発表されているようです。

 

今回は武学MASにおいての解釈と捉え方の説明となります

 

明勁暗勁化勁当会においては

 

功夫の位(くらい)段階その至っている境地をさします

 

また、その境地に至るための訓練法を表す場合にも

 

明勁暗勁化勁の言葉を使います。

 

その場合は明勁練法暗勁練法などと言います。

 

明勁暗勁比較として距離のことを言う場合があるようですが

 

当会では距離を言う場合長勁・短勁などの

 

より直接的な言い回しの術語を使います。

 

明勁暗勁化勁段階をさしますので

 

当然、目指すところがあるわけですが

 

その目指すべき境地

 

化勁を表現できる段階」となります。

 

  1. 明勁の段階にはじまり
  2. 暗勁の段階を経て
  3. 化勁の境地に至る

 

このシステムを説明しているのが

 

当会では明勁暗勁化勁という術語になります(*^∀゚)ъ

 

 

ちなみに化勁の段階や境地はどの門派においても言葉は違えどあるものです。

 

当会だけが持つ特別なものではありませんよ(`・ω・´)b

 

目指すべき頂上はどのような門派でも似通ってくるもので

 

その頂上に至るための方法論手段

 

それぞれの個性としてあるだけではないでしょうか?

 

今回は明勁暗勁化勁の関係性について

 

かなり嚙み砕いて解説しているつもりですが

 

何分、言葉知らずの稚拙な文章でありますので

 

これじゃわからん!!」って方は

 

ご容赦くださいm(_ _)m

 

伝統武術は文章と頭だけで理解するものではなく

 

口伝身授が本筋ですので

 

実際のレッスン学習を通して体感いただけると

 

案外、「腑に落ちる」と思いますよ(*`・∀・´*)゚

 

興味ございましたらお気軽にお問合せいただき

 

レッスンを受講してみたください

 

人生の愉しみの新たな発見となることと思います(^-^)

 


武学MAS神戸を中心に八極拳・劈掛掌・八卦掌・太極拳・武器などの中国武術を指導しております。

初心者体力に自信のない方基本から安心して学習できるプライベートレッスン(個人指導)と

セミナーの依頼を随時受け付けております。

詳しくは武学MASのホームページの総合案内をご覧ください。

レッスンの時間や場所、神戸市外への出張相談などもお気軽にお問合せください(^-^)

問合せ:(こちらをクリック)⇒メールお問合せフォーム

 

ショート動画「セミナーの風景4/28」をアップしました。

  • 2019.07.05 Friday
  • 19:30

 

武学MASyoutubeチャンネル

 

4/28 に開催しましたセミナーの様子をショート動画でアップしました。

 

お暇ございましたらご覧ください(*^∀゚)ъ

 

 

動画のURL:

https://youtu.be/DkassFZKg94

 

DVD完成!Discメニュ−を公開します。

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 21:29

 

やっと完成!

 

4/28 に開催しましたセミナーのDVDです(≧▽≦)☆

4/28 セミナーDVDの写真

完成までに結構な時間を要したのですが、

 

それはセミナーの内容の補足と補完を字幕や図の挿入でしていたからです。

 

自主制作のためパッケージ質素ですが内容は市販のDVDにも劣らないものになっています。

 

今回、このDVDをセミナー参加者限定で販売いたします。

 

販売価格は¥6,000-(二枚組.約130分)となります。

 

セミナーの復習や自分の練習、中華武術(カンフー)の思想学習の助けになること請け合いですd(≧▽≦*d)

 

購入希望の方はお名前と住所を記入の上

 

セミナーDVD購入希望」の件名で下記メールアドレスにメールください

 

DVD購入希望問合せ先:

bmaskobe@yahoo.co.jp

 

以下DVDのDiscメニューです


 

2019/4/28武学MAS主催//套路・型の動きの意味を知るセミナー八極&八卦
DVDメニュー

Disc1:「理論編」

「理論編」29分55秒

陰陽論大要〜功夫に息づく陰陽の思想〜

  • シーンメニュー
    「陰陽とは」⇒「体用とは」⇒「内外とは」⇒「知行とは」⇒「性命とは」

武学MASの身体観〜失われた機能を呼び覚ます段階システム〜

  • シーンメニュー
    「失われた機能」⇒「段階システム」 

五行・八卦思想概論〜武術に取り込まれた思想哲学〜

  • シーンメニュー
    「小八極五行氣」⇒「小開門八卦氣」

 

Disc2:「実技編(三編)」

「熱身功・小開門 編」  35分52秒

熱身功〜武術の身体をつくる基本功〜

  • シーンメニュー
    「擺臂扭腰」⇒「挙臂後伸」⇒「呼吸沈氣」⇒「正圧腿」⇒「側圧腿」⇒「斜圧腿」⇒「双肩転擺」

小開門拳に学ぶ〜八卦内氣・内功の理論と運用法〜

  • シーンメニュー
    「龍形肝氣」⇒「龍形解説」⇒「熊形背氣」⇒「熊形背氣解説」⇒「蛇形腎氣」⇒「蛇形腎氣解説」⇒「燕形腹氣」⇒ 「燕形腹氣解説」⇒「練習風景」⇒「八卦規格(口伝秘訣公開)」

「小八極拳 編」  31分09秒

小八極拳に学ぶ〜八極内氣・内功の理論と運用法〜

  • シーンメニュー
    「把子拳の作り方」⇒「予備式(意念説明)」⇒「抱拳から斧刃脚」⇒「献肘」⇒「碾歩について(意念と単式訓練法)」⇒「献肘と碾歩」⇒「献肘(運気解説)」⇒「黒虎偸心(運気解説)」⇒「蟒蛇纏身(運気解説と五行帰一について)」⇒ 「猛虎負隅について(口伝公開)」⇒「通して練習(予備式〜蟒蛇纏身まで)

「用法・推手 編 」 34分44秒

用法練習〜用法でみる八極・八卦の特性〜

シーンメニュー

  • 「用法練習の意味」⇒「拗歩単鞭〜金鶏独立(動作練習)」⇒「用法説明(拗歩単鞭〜金鶏独立)」⇒「二つ目の用法説明(拗歩単鞭〜金鶏独立)と練習」⇒「門派の特性と戦略・戦術」⇒「黒熊翻背(活歩)解説」⇒「用法説明(黒熊翻背)」⇒「虚実の使い分け(虚実法解説)」

推手練習〜応用のための心体の有り方を学ぶ〜

  • シーンメニュー
    「推手の説明(練習の心得)」⇒「単推手練習」⇒「双推手練習」⇒「推手を活かすために」

武器術デモンストレーション〜器械の特性と特長〜

  • シーンメニュー
    「刀法説明(柳葉刀法とアーニス剣術の共通性と武器の形状の違いによる用法の変化など)」 

以上です。

 


武学MAS神戸を中心に八極拳・劈掛掌・八卦掌・太極拳・武器などの中国武術を指導しております。

初心者体力に自信のない方基本から安心して学習できるプライベートレッスン(個人指導)と

セミナーの依頼を随時受け付けております。

詳しくは武学MASのホームページの総合案内をご覧ください。

レッスンの時間や場所、神戸市外への出張相談などもお気軽にお問合せください(^-^)

問合せ:(こちらをクリック)⇒メールお問合せフォーム